赤穂の牡蠣

去年は行けなかった赤穂の牡蠣
今年は家族と行ってきました。

阪神高速 第二神明
加古川バイパス
姫路バイパス
二号線経由で
神戸から2時間弱の行程です。

以前は、坂越のしおさい市場に行っていたのですが
入場制限があるのが苦手で

ここ数年は
手前の竹内水産で購入しております。
akou2017.jpg

新しい清潔な牡蠣処理施設で
若者の丁寧な対応がお気に入りの理由です。

IHIの工場付近が
幅員制限のあるトンネルで

運転に注意が必要ですが

待たずに新鮮な牡蠣が購入できる
竹内水産がお勧めです。

今年の牡蠣は出来が良くて
いわゆるプリプリです。
akou2017-2.jpg

3月までがシーズンと思いますが
牡蠣がお好きな方はいかがでしょうか
スポンサーサイト

Google Map 新機能

Google Mapにはお世話になりっぱなしなんですが

先日、革新的な機能が追加されたので
ご紹介したいと思います。

Googleマップで場所のリストを作成する方法

Google Mapには
地図上で任意に星印(スター)を貼り付けて
保存出来る機能が以前からありました。

便利な機能なんですが

星印が増えて、地図が星だらけになると

何のために保存したのか忘れてしまいます。

若者ならば、クリックしてしなくとも思い出せますが
40歳を過ぎると、いちいちクリックして記憶を探る作業が必要です。

便利な機能なのに、ちょっと不便な点もあり

星が増えてきた場合には
My Mapを別に用意して
移し替える作業を行なっておりました。

訪問予定の飲食店だったり
いつか行こうと思っている場所を
マイマップに登録してました。

携帯でマイマップを使用するには
少々不便な点もあったのですが

今回のバージョンアップでは
お気に入り
行きたい場所
スター付きの場所
が当初より用意されており
google-maps-list.jpg

更に任意でリストを作成することも可能となっております。

私の場合は
『美味しんぼ』
という名のフォルダ作成して
非公開設定して(公開設定すると誰でも閲覧可能になります)

訪問予定の飲食店をマイマップから移設登録しました。

リストをタップすると

縦一覧に保存した場所が並び
さらに日本地図にもポイントが打たれています。

革新的で本当に便利な機能です!

現在は携帯アプリのみですが
しばらくするとPCアプリにも連動されるみたいなんで

今後もGoogle Mapが楽しみになってきました。

Googleマップで場所のリストを作成する方法

大日丘町テラスハウスその後

先日、床を補修してもらった大日丘町テラスハウスですが
Dainichi-January01.jpg

床の仕上げ工事とクロス施工に入ってもらっています。
Dainichi-January02.jpg

1階のリビングダイニングは薄暗い時があるので
Dainichi-January04.jpg

白を基調に明るく仕上げてもらいました。

少し狭い階段も
Dainichi-January03.jpg

デザインクロスを施工して
階段の昇り降りが楽しくなるような模様です。

破損していた洗濯排水管も補修してもらいました。
Dainichi-January05.jpg
Dainichi-January07.jpg

床の高さを変更したので
洗面台の給水と排水管も新品になりました。
Dainichi-January06.jpg

まだまだ細かい箇所は残ってますが

徐々に新しく綺麗になっているので
完成が楽しみになってきました。

完成まであと一息、頑張ります。

ユニハイム魚崎三号棟

ユニハイム魚崎905号室が空室になりました。

綺麗に使って頂いたのですが
やっぱりL45タイプのフローリングは弱いですね

テーブルや椅子を使用した箇所は、傷や凹みが多いです

このフローリングは階下に音が響かないように

表面が柔らかく
裏面にはウレタンが貼ってあります。

歩行すると
踏んだところが沈みふわふわして
私は気持ち悪いですね~

本音を言うと分譲賃貸には使いたくないのですが
管理規約でL45指定があるので
他のフローリングは使用できません

前回施工したときの残りを使って
大工さんに貼り替えてもらいました。
uniheim-02.jpg

新たに発注したものではないので
色目も揃っています。
uniheim-01.jpg

どこを貼り替えたか分かりますでしょうか?

ユニハイム魚崎の条件ページ
アクセスカウンター
プロフィール

専務取締役

Author:専務取締役
勤務中に犯人逮捕協力し、生田署長より、のじぎく賞を頂きました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる