灘五郷の中にある魚崎郷

エスペランサ魚崎や魚崎コーポが建築されている地域は
古くから魚崎郷と呼ばれており灘五郷に属しております。

灘五郷は室町時代から受け継がれる日本一の酒どころです。

一般的に灘の酒は、山田錦を硬水で仕込み
強く発酵させ短期間で製造される辛口の日本酒にですが

今日は魚崎郷の工場並びに試飲ができる店内を散策してきました。
浜福鶴吟醸工房

東から浜福鶴吟醸工房
浜福鶴吟醸工房桶

駐車場には製造で使用する桶が展示しています。

広くはない店内ですが
拘りのお酒を、拘りの杜氏が説明してくれます。
浜福鶴吟醸工房店内

取り引き先の税理士に紹介してもらった酒蔵ですが
魚崎郷では一番のお気に入りになっています。

浜福鶴の隣りにあるのが櫻正宗です。
櫻正宗工場

浜福鶴とは違って道路を挟んで
展示館と工場があり規模の大きさを感じさせられます。
櫻正宗道路

宮内庁御用達の看板があり由緒ある酒蔵のようで
櫻正宗看板
櫻正宗店内

超高級な純米大吟醸酒も販売されてました。
櫻正宗高級

高給櫻正宗から西に行くと住吉川を渡り
魚崎郷
住吉川河口

渡ってすぐの場所に菊正宗があり
日本酒の製造方法の展示物がありました。
菊正宗の由来
菊正宗看板

さらに西に行くと、大工場の白鶴があるのですが
16時までの入館となっており見学はできませんでした。
白鶴

酒好きにはたまらない地域が魚崎にあります。

エスペランサ魚崎

魚崎コーポをよろしくお願いします。
スポンサーサイト

佐用町のひまわり園

佐用町の宝蔵寺で開催されている

ひまわり園を家族で訪問してきました。
sayou himawari

町内の6箇所の畑を順番に開花させており

7月上旬から8月上旬まで楽しむことができます。

私が訪問した時は、少し早かったようですが

それでも見事な咲き誇りでした。

ひまわりだけでなく、お米や野菜も販売しています。

神戸市からだと2時間以内で到着できるお勧めの場所です。


佐用町のホームページ

山の辺の道

友人から山の辺の道ハイキングに誘われましたので

天理から桜井まで約16kmを歩いてきました。
Yamanobe Road-13

山の辺の道には
中学の学校行事で訪問したことがありますが
Yamanobe Road-14

その後一度も訪問したことがなく
今回が二回目の訪問になりました。
Yamanobe Road-15
Yamanobe Road-16

舗装路や石畳や山道を歩くので
運動靴は必須ですが

緩やかなアップダウンしかありませんので
私のような初心者でも余裕をもって完走できました。

日本最古と言われる石上神宮

三輪山をご神体とする大神神社

倭迹迹日百襲姫(やまとととひももそひめ)
の箸墓古墳(はしはかこふん)
Yamanobe Road-25

様々な歴史的建造物を
整備された休憩所を利用しながら歩けます。

途中大雨に降られてしまいましたが
心地よい一日を過ごすことができました。
Yamanobe Road-38

歴史に興味のある方に、是非お勧めさせて頂きます。

五色台の展望台

少し前のことになりますが
香川県の五色台に行ってきました。
goshikidai-02.jpg

坂出市から30分ほど東に車を走らせたところにあります。

海岸沿いを走るので、到着するまでも気持ち良いのですが

駐車場から少しあるいて展望台に到着すると
絶景が待ち受けています。

瀬戸内海の小さな島々

島の間を縫うように走る船

展望台は二箇所あるので
別々の風景を楽しむ事ができます。

都会の喧騒を忘れさせてくれる景色です。
goshikidai-01.jpg

絶景好きのかたは、是非訪れてください。

五色台の展望台 Google map


LINE@を初めました。友達登録をお願いします。

80周年記念式典

今日は取引先企業の80周年式典に参加してきました。

式典中の話で
ありがたい内容を聞くことができて
参加させて頂いたことに感謝しております。

一つの企業が80年もの長い歳月の間
同じ理念を継続して

すべての社員に浸透させていることの
素晴らしさを褒めておられた方がおられました。


地域経済の為に
地元の企業の為の

お役立ちを企業理念の一つとして
80年間続けられているそうです。

簡単なことに思えて
簡単にできることではないと思いますが

今の自分に、今の会社に
少しでも取り入れたいと思っております。

ゴールデンウィーク日記

ゴールデンウィークは、京都府丹後半島にある
伊根町に家族と行ってきました。

海に面した場所に家屋が建てられており

1階は船の倉庫
2階は住居となっている独特な建物に宿泊できます。
Ine-05.jpg

街全体が観光施設になっているのではなく
隣地が漁師だったりするので気遣いは必要です。


舟屋の宿 まるいち

素泊まりのみですので、夕食は外出する必要がありますが
Ine-01.jpg
レストラン舟屋日和

二階から目の前オーシャンビューは心癒されました。


翌日は旅番組で取材されてた

Ine-02.jpg

手打ち本うどん どんどんや に訪問

店内ほぼ満席でしたが
偶然空いた席に通されました。

写真の海藻うどんには

名産のアカモクが入っていて
独特の食感と味が絶妙でした。

お土産は
道の駅 舞鶴港とれとれセンター ですが

一度目は満車で入れず
夕方、二度目の訪問でやっと入庫できるぐらいの
大人気の施設でした。
Ine-04.jpg

三日間の休暇を堪能しましたので

今日から、また気を引き締めて業務に励みたいと思います。



グーグルローカルガイド

Googleで飲食店や施設を検索かけた時に
クチコミや星マークを見かけたことはないでしょうか

以前は、マメな方がおられるんだなあ~
と思う程度でしたが

最近は、クチコミや写真の投稿数が
爆発的に増えているのを感じていました。

自分が経験したことを、他人に伝えたい方が
それほどいるのか疑問に思っていると

Googleに投稿するとポイントが貰えて
レベル格付けされる仕組みを作っていました。

グーグルローカルガイド紹介ページ

私はレベル3になりましたので

Google MAPにローカルガイドバッジが表示されて
存在感と信頼がアップされているようです。

残念ながら、実感はわきませんが…

ともかく、これだけGoogleにお世話になっているのであれば
恩返しも必要だと思いますので

クチコミと写真投稿は続けていこうかな~
と思います。

赤穂の牡蠣

去年は行けなかった赤穂の牡蠣
今年は家族と行ってきました。

阪神高速 第二神明
加古川バイパス
姫路バイパス
二号線経由で
神戸から2時間弱の行程です。

以前は、坂越のしおさい市場に行っていたのですが
入場制限があるのが苦手で

ここ数年は
手前の竹内水産で購入しております。
akou2017.jpg

新しい清潔な牡蠣処理施設で
若者の丁寧な対応がお気に入りの理由です。

IHIの工場付近が
幅員制限のあるトンネルで

運転に注意が必要ですが

待たずに新鮮な牡蠣が購入できる
竹内水産がお勧めです。

今年の牡蠣は出来が良くて
いわゆるプリプリです。
akou2017-2.jpg

3月までがシーズンと思いますが
牡蠣がお好きな方はいかがでしょうか

Google Map 新機能

Google Mapにはお世話になりっぱなしなんですが

先日、革新的な機能が追加されたので
ご紹介したいと思います。

Googleマップで場所のリストを作成する方法

Google Mapには
地図上で任意に星印(スター)を貼り付けて
保存出来る機能が以前からありました。

便利な機能なんですが

星印が増えて、地図が星だらけになると

何のために保存したのか忘れてしまいます。

若者ならば、クリックしてしなくとも思い出せますが
40歳を過ぎると、いちいちクリックして記憶を探る作業が必要です。

便利な機能なのに、ちょっと不便な点もあり

星が増えてきた場合には
My Mapを別に用意して
移し替える作業を行なっておりました。

訪問予定の飲食店だったり
いつか行こうと思っている場所を
マイマップに登録してました。

携帯でマイマップを使用するには
少々不便な点もあったのですが

今回のバージョンアップでは
お気に入り
行きたい場所
スター付きの場所
が当初より用意されており
google-maps-list.jpg

更に任意でリストを作成することも可能となっております。

私の場合は
『美味しんぼ』
という名のフォルダ作成して
非公開設定して(公開設定すると誰でも閲覧可能になります)

訪問予定の飲食店をマイマップから移設登録しました。

リストをタップすると

縦一覧に保存した場所が並び
さらに日本地図にもポイントが打たれています。

革新的で本当に便利な機能です!

現在は携帯アプリのみですが
しばらくするとPCアプリにも連動されるみたいなんで

今後もGoogle Mapが楽しみになってきました。

Googleマップで場所のリストを作成する方法

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。

冬期休暇中は
家内の実家にも帰省せずでしたので

horumon chiba03

兼ねてから狙っていた
テレビ大阪『おとな旅 あるき旅』で放映された
焼き肉ホルモン千葉に、2度も行って来ました

最寄り駅は、阪急河原町駅から
徒歩五分といったところでしょうか

付近はとても人通りが多く
神戸との違いを感じさせられます。

30分ほど待った後に、席に通されるのですが

斜めにセットされた鉄板の端には
穴が開いており
horumon chiba01

余分な油は、穴の下にセットされた
タレに吸い込まれていきます。
horumon chiba02

店員さんに焼いてもらうので

客がすることは
絶妙な焼き加減の肉を
ひたすら食べるのみ

〆のうどんorそばまで
夢中で食べさせてもらいました。

隣の席がキン肉マン作者の
ゆでたまご嶋田氏だったの事にも驚きましたが

コスパ最高の焼肉店だと思います。

並ぶ必要がありますが
京都訪問の際は
是非お立ち寄りください。
アクセスカウンター
プロフィール

専務取締役

Author:専務取締役
勤務中に犯人逮捕協力し、生田署長より、のじぎく賞を頂きました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる